その2:ユニットタイプ及びプロトタイプによる予備実験/金山公夫、馬場弘、遠藤登、趙春江、川上英樹、梅津将広

journal110-pdf32-37