当学会について

 太陽エネルギーをはじめとする風力・バイオマス等の再生可能エネルギー利用、並び に、持続可能な社会構築に関する基礎から応用についての科学技術の振興と普及啓蒙を推進しています。

 当学会が対象としている主な技術分野は以下のとおりです:

    • 気象・地球環境(日射、気象、都市気候など)
    • 太陽熱利用(集光・集熱、熱発電・熱エネルギー変換、蓄熱・熱化学など)
    • 太陽光発電(セル・モジュール、発電システム、応用システムなど)
    • 流体エネルギー(風力、水力、波力、潮力など)
    • バイオマス(農林漁業、エネルギー生産、材料、エネルギー利用、環境・廃棄物処理など)
    • 建築(ZEB・ZEH、省・創エネ建築、採光・通風・自然換気、環境共生・快適性など)
    • 材料・素子(デシカント・吸湿、断熱・遮熱等材料、熱交換・熱電変換素子など)
    • 光化学(光化学発電、人工光合成、光触媒、環境浄化など)
    • 電気化学(蓄電池、エネルギー分子製造・貯蔵、燃料電池など)
    • エネルギーシステム(電力系統連系・運用、市場設計・制度設計、スマートエネルギー など)
    • 運輸(次世代自動車・鉄道、船舶・航空機(流体抵抗)、エネルギー供給設備など)
    • 教育・政策・社会(教育・安全、政策・持続可能性、社会的受容性など)

設立

平成22年10月設立
(昭和36年7月設立の「日本太陽エネルギー協会」を発展的に改組して昭和50年(1975)5月に「日本太陽エネルギー学会」を設立し、平成22年10月「一般社団法人日本太陽エネルギー学会」に移行)

設立の目的

 本会は、太陽エネルギーをはじめとする風力・バイオマス等の再生可能エネルギー利用、並び に、持続可能な社会構築に関する事項に関わる会員相互の連絡・親睦及び国内外の研究者・研究団体との交 流を図ることを目的とし、併せて科学技術の振興と研究成果の普及を図る。 (定款第3条)

事業

photo_info02本会は設立目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 学会誌、電子メールやホームページ等での情報発信
  2. 研究会、研究発表会、講演会、講習会、見学会、セミナー等の開催
  3. 太陽エネルギーをはじめとする風力・バイオマス等の再生可能エネルギー利用、並びに、持続可能な社 会構築に関する事項に関する資料及び情報の収集と提供及び国内外の研究者・研究団体との交流
  4. その他、本会の目的を達成するために必要と認められる事業

学会組織

【第6期役員(令和3年3月9日現在、五十音順)】

【名誉会長、名誉理事(五十音順)】

【委員会】

【関西支部】(令和2年6月1日現在)

【部会】

定款

pdficon_large定款(2019(令和元)年5月28日改定)

(292.7 K)

事務局

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-44-14
一般社団法人日本太陽エネルギー学会 事務局長 池田祐一
TEL : 03-3376-6015 / FAX : 03-3376-6720 / E-Mail : info@jses-solar.jp