論文を投稿するには

研究論文の投稿をお待ちしております

【研究分野】当学会では、以下の研究分野に関する論文の投稿が可能です。

    • 気象・地球環境(日射、気象、都市気候など)
    • 太陽熱利用(集光・集熱、熱発電・熱エネルギー変換、蓄熱・熱化学など)
    • 太陽光発電(セル・モジュール、発電システム、応用システムなど)
    • 流体エネルギー(風力、水力、波力、潮力など)
    • バイオマス(農林漁業、エネルギー生産、材料、エネルギー利用、環境・廃棄物処理など)
    • 建築(ZEB・ZEH、省・創エネ建築、採光・通風・自然換気、環境共生・快適性など)
    • 材料・素子(デシカント・吸湿、断熱・遮熱等材料、熱交換・熱電変換素子など)
    • 光化学(光化学発電、人工光合成、光触媒、環境浄化など)
    • 電気化学(蓄電池、エネルギー分子製造・貯蔵、燃料電池など)
    • エネルギーシステム(電力系統連系・運用、市場設計・制度設計、スマートエネルギー など)
    • 運輸(次世代自動車・鉄道、船舶・航空機(流体抵抗)、エネルギー供給設備など)
    • 教育・政策・社会(教育・安全、政策・持続可能性、社会的受容性など)

【論文の種類】投稿できる論文には、以下の種類があります。詳しくは、下記の「投稿規程」をご覧ください。

    • 「研究論文」 太陽エネルギー利用およびこれに関連した諸部門に関する研究成果の記述で,独創性,信頼性があり,学術的価値あるいは産業上有用性のある完結した内容の英文もしくは和文( 原稿は原著論文として未発表のものであり,刷り上り6ページ以内を基準とし,超過する場合は10ページを限 度とする)
    • 「技術論文」 太陽エネルギー利用およびこれに関 連した諸分野の特定の事項に関する調査結果あるいは試験結果,性能解析などを(考察を加え)記述したも の,あるいは設計データ,計測データ,その他実用に役立ち,系統的に整理されたオリジナルな測定データなどを記述したものであって,信頼性があり,学術上あるいは産業上有用性のある完結した内容のものであること.印字方式,その他は研究論文に準ずる。
    • 「短報」 予報として優先して掲載する意義のある新しい事実・独創的価値のある刷り上り2ページの英文による記事。

 論文執筆に際しては、下記の「投稿規程」および「著作権規程」をお読みになり、「執筆の手引きとフォーマット」に従って原稿を作成し、「論文投稿票」に必要事項をご記入の上、原稿と共に事務局まで郵送もしくは電子メールでお送りください。

※ Journal of JSESは最短2ヶ月で論文掲載が可能です。皆様の投稿をお待ちしています。

投稿規程

著作権規程

論文投稿票

論文投稿票(word版)

執筆の手引きとフォーマット

執筆の手引きとフォーマット(word版)

Before you submit your manuscript, please read the following Contribution Guide and Copyright Guide and prepare your manuscript using the Writing Guide and Format for Manuscript. Please fill in the  Contribution Form and submit your manuscript with the form by mail or e-mail to  the following JSES secretariat.

Japan Solar Energy Society
Yoyogi 2-44-14, Shibuya, Tokyo, 151-0053, Japan 
TEL:+81-03-3376-6015
FAX:+8103-3376-6720
E-mail:info@jses-solar.jp

Contribution Guide

Copyright Guide

Contribution Form

Contribution Form(word file)

Writing Guide and Format for Manuscript

Writing Guide and Format for Manuscript(word file)