当学会について

 当学会は、太陽熱・太陽光など太陽エネルギーの直接利用の他、建築利用、光化学、風力、バイオマスなど各種自然エネルギーの基礎から応用についての科学技術の振興と普及啓蒙を推進しています。

 当学会が対象としている主な技術分野は以下のとおりです:

    • 気象・地球環境(日射、気象、都市気候など)
    • 太陽熱利用(集光・集熱、熱発電・熱エネルギー変換、蓄熱・熱化学など)
    • 太陽光発電(セル・モジュール、発電システム、応用システムなど)
    • 流体エネルギー(風力、水力、波力、潮力など)
    • バイオマス(農林漁業、エネルギー生産、材料、エネルギー利用、環境・廃棄物処理など)
    • 建築(ZEB・ZEH、省・創エネ建築、採光・通風・自然換気、環境共生・快適性など)
    • 材料・素子(デシカント・吸湿、断熱・遮熱等材料、熱交換・熱電変換素子など)
    • 光化学(光化学発電、人工光合成、光触媒、環境浄化など)
    • 電気化学(蓄電池、エネルギー分子製造・貯蔵、燃料電池など)
    • エネルギーシステム(電力系統連系・運用、市場設計・制度設計、スマートエネルギー など)
    • 運輸(次世代自動車・鉄道、船舶・航空機(流体抵抗)、エネルギー供給設備など)
    • 教育・政策・社会(教育・安全、政策・持続可能性、社会的受容性など)

設立

平成22年10月設立
(昭和36年7月設立の「日本太陽エネルギー協会」を発展的に改組して昭和50年(1975)5月に「日本太陽エネルギー学会」を設立し、平成22年10月「一般社団法人日本太陽エネルギー学会」に移行)

 

設立の目的

photo_info01本会は太陽エネルギー利用に関する基礎と応用に関わる会員相互の連絡・親睦および外国の研究者・研究団体との交流を図ることを目的とし、併せて科学技術の振興と研究成果の普及を図る。

 

事業

photo_info02本会は設立目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 学会誌、ニュースレター等の発行
  2. 研究会、研究発表会、講演会、講習会、見学会などの開催
  3. 太陽エネルギー利用に関する海外の学術団体との情報の収集と提供
  4. 太陽エネルギー利用に関する資料および情報の収集と提供
  5. その他、この法人の目的を達成するために必要と認められる事業

 

学会組織

pdficon_large 第5期役員一覧・組織(平成30年5月)(116.8K)

団体会員名簿(平成28年4月)

定款

pdficon_large定款(平成30年5月30日改訂)

(292.7 K)

 

事務局

 

一般社団法人日本太陽エネルギー学会
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-44-14
TEL:03-3376-6015
FAX:03-3376-6720
E-mail:info@jses-solar.jp

関西支部事務局 

住所 : 〒661-8661 尼崎市塚口本町8-1-1
三菱電機株式会社 先端技術総合研究所開発戦略部 光田憲朗
TEL : 06-6497-5823
   

PDF関西支部組織